こんにちは。中高校生の身体の悩みを改善させてます、東広島市西条駅前のボディバランス整骨院。
スタッフの後藤顕宏です。今回は、シンスプリントで悩む陸上部の高校生です。

シンスプリントで1年間走れていない

17歳 高校生 男子長距離の選手です。
1年生の時にシンスプリントになり、整形で治療を受けていました。なかなか痛みがひかず、結局1年間は大会にも出られず2年目を迎えました。
チェックすると、まず気になったのが足の冷えが強いことです。よく霜焼けも起こしていたとの事。
そしてすねから足首にそして足の指にかけて、ギューっと締めつけられるように固くなっています。まったく緩みもなく、関節の可動域も少ない。もう初めから時間も手間もかかるので、トータルサポートコースにて施術開始です。

癒着が引き起こす冷えと可動域制限

足全体の癒着剥がしをまず行いました。こんな若い子でもここまで固くなるのかと驚く固さです。当然剥がす時は痛みを伴ってしまいます。が、走りたい気持ちが頑張りを生みます。
3回目あたりから、あんまり痛くないですと嬉しい言葉が!緩みも出てきました。
5回目には痛みもなく、血色や温かさも戻ってきました。
関節の動きも良くなり始めたのでバランス系のトレーニングも加えていきました。ここまで来ると、加速度的に回復が早くなります。
ジョギングを始めてもらい様子を聞くと、15分走っても痛みが出なかったそうです。今まで走れなかったのが走れた喜びが伝わってきました。
しかし、ここからが大切です。競技復帰に向けて練習ペースやセルフケアを伝えあせらず、じっくり取り組んでもらいました。
2年の夏には大会復帰して、3年生では初めて県大会に出場できました。

ケアの必要性

いくら若くても、回復以上の疲労や負荷が身体にかかると、自然には良くなりません。
練習前のウォーミングアップ、練習後のクールダウン、自宅での柔軟体操。回復のための栄養補給。自分で出来ること、家族に協力してもらう事があります。
不調が出るときは、これらの何かが足りてないのではないかと思います。
中高校生は時間が3年間しかありません。その中で怪我で競技を断念してしまう人もいます。そんなことは本来あってはならない事だと思います。
不慮の外傷以外はちゃんとしたケアでカバー出来るのです。痛いのを我慢して悪化させるくらいなら、ちゃんと指導者に伝えてケガと向き合ってください。
早く復帰して楽しく部活が出来ることを願っています。そのお手伝いはボディバランスは得意としています。一緒に頑張っていきましょう。

ボディバランス整骨院 082-424-4738

シンスプリント②


The following two tabs change content below.
外山 誠也(とやま せいや)

外山 誠也(とやま せいや)

モノゴコロついた時から柔道を習い、高校の時にはインターハイに出場。 モノゴコロついたころから整骨院の先生になりたかったという根っからの治療家。
外山 誠也(とやま せいや)

最新記事 by 外山 誠也(とやま せいや) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス