捻挫・腱炎・スポーツ障害・ランニング障害の患者さんが集まる
東広島市西条にあるボディバランス整骨院の 院長:廿日出(はつかで)です。

四十肩・五十肩の正体は?

まず、四十肩や五十肩とは、正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれ、
名称どおり、肩周囲の炎症が起こっている状態で、
痛みや肩関節の可動域制限を呈する疾患群のことです。
四十代以降の方に多いので、このような言われ方をしています。

四十肩・五十肩を予防するには?

四十肩・五十肩は自己治療が困難です。
この投稿の内容は治療が終わり、良くなった状態を自分で維持したり
予防するときに役に立つよう書いたものです。

問診検査 (2)

予防のためには、肩周囲の柔軟性、筋力、良好な姿勢の維持が挙げられます。
以下にその説明をします。

柔軟性では、バンザイ体操やタオルエクササイズ、ストレッチポールなども有効です。

2016-08-02 16.56.03

2016-03-08 22.42.01

筋力では、特に回旋筋腱板(ローテーターカフ)と呼ばれるインナーマッスルを鍛えることが重要です。
この筋肉は肩関節の関節安定性を向上させる役割があり、肩の動きをスムースにしてくれます。
逆にこの筋肉が衰えると、肩関節は不良な動き方となり、関節に負担がかかり、炎症を起こしやすくなります。

姿勢については「フォワードヘッドポスチャー(FHP)・ストレートネック」「内巻き肩・猫背」
といった不良姿勢をとらないようにすることが重要です。
FHPとは頭が脊柱よりも前方にある姿勢のことで、頭の重さを支えるため、
僧帽筋上部などの肩から首、頭へと繋がる筋肉が緊張し、肩こりや炎症を起こしてしまいます。

内巻き肩では、腕を挙げるときに肩の筋肉が骨に衝突し
痛める原因になります。

四十肩・五十肩の予防と体操まとめ

これらの点を日ごろ注意することにより四十肩といった肩の疾患を予防することができます。
決して加齢に伴い、他の原因なく突然生じるものではありません。


The following two tabs change content below.
廿日出 庸治(はつかで ようじ)

廿日出 庸治(はつかで ようじ)

ボディバランス整骨院 院長。 確かな結果を出すためには、あなたの現状把握と治療計画で80%決まります。続けるたびに色んな歪みが整い、元気になり人生が良くなる人を増やすつもりでおります。どうぞあなたもその一人になってください。
廿日出 庸治(はつかで ようじ)

最新記事 by 廿日出 庸治(はつかで ようじ) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス