腰痛や肩こりに猫背矯正、骨盤矯正、整体治療を提供する
東広島市西条駅前徒歩30秒ボディバランス整骨院の廿日出(はつかで)です。

膝の外側が痛むのが特徴で、ランニングなどの スポーツで多発する
腸脛靭帯炎(別名:ランナー膝)についてお伝えします。

腸脛靭帯が痛む原因は?

腸脛靭帯が痛む原因はいくつかありますが代表的なのは
①身体が歪むこと
②組織が硬くなること
の二つがあります。ひとつづつ解説します。

身体の歪みが原因で腸脛靭帯炎になるケース

「腸脛靭帯炎」の画像検索結果

腸脛靭帯が付着している骨はスネの骨の外側から骨盤の上側にかけてです。
ということは「骨盤」「股関節」「太もも」「膝」などの骨の関節が歪むと
腸脛靭帯の走行経路もねじれますので、必要のない摩擦が起きる可能性が増えます。
この状態で何度も何度も膝関節の曲げ伸ばしが行われれば
摩擦部分は熱を持ち始めて炎症になります。

組織が硬くなって腸脛靭帯炎が起こるケース

腸脛靭帯には大腿筋膜張筋や大殿筋など、隣接し連動している筋肉組織が沢山あります。
ハードなトレーニングを行い、マッサージなどの疲労回復ケアやメンテナンスを
行わないと誰でも筋肉や靭帯などの組織は疲労の蓄積により柔軟性が無くなり硬くなります。
硬くハリのある組織も不要な摩擦が増えてしまいます。
これが原因で腸脛靭帯炎になることもあります。

腸脛靭帯が痛む他の場所

上記イラストをみていただきますと膝の外側のやや上の骨の摩擦増大が
痛みの原因だということがわかると思います。
実は腸脛靭帯炎は前述の2つの原因のうちどれかがあれば
股関節の外側でも摩擦が起こりやすくなり痛みを起こすこともあります。
歩いていると股関節外側の骨の上を腸脛靭帯が弾く感覚になるのが初期の兆候です。

どうぞお気をつけください。

東広島市・呉市・広島市・竹原市で腸脛靭帯炎、ランナー膝でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
平日は朝9時~夜21時まで(水曜は16時~)
土曜は朝9時~夜19時まで受付


The following two tabs change content below.
廿日出 庸治(はつかで ようじ)

廿日出 庸治(はつかで ようじ)

ボディバランス整骨院 院長。 確かな結果を出すためには、あなたの現状把握と治療計画で80%決まります。続けるたびに色んな歪みが整い、元気になり人生が良くなる人を増やすつもりでおります。どうぞあなたもその一人になってください。
廿日出 庸治(はつかで ようじ)

最新記事 by 廿日出 庸治(はつかで ようじ) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス