腰痛・肩こりなどの症状改善から、多くのアスリートの治療経験が豊富な開業20年以上の整骨院
JR西条駅前 徒歩30秒 ボディバランス整骨院の香川です。
今回は、【急性の痛みから慢性の痛みまで幅広く使える固定装具】の3つの注意点について解説致します。
一つ一つ解説していきますので、コルセットやサポーター、ギプスを巻かれたことのある方や巻いている方、使っている方はぜひ参考にされてください。
① 装具を外す時は、リハビリが大切
② 3か月以上の装着は悪影響(保湿用サポーターは例外)
③ 装着したままスポーツ(1部の方)

① 装具を外す時は、リハビリが大切

 

この装具を外す時というのは、、、

コルセットやサポーターではなくどちらかというとギプスです。

骨折をしたり脱臼をしたりしたときに使ったりするギプス。

ギプスとかで固定してしまった関節が固まって筋肉がが伸び縮みしにくくなっています。
そのギプスを外したから終わりではなく、そこから曲げにくくなっている関節や筋肉をしっかり動かせられるように専門的なリハビリ(筋肉を使うトレーニングや関節を広げていくための治療)を行うことが前提です。

今回は分かりやすくギプスでお伝えしましたが、これはコルセットやサポーターの場合も一緒です。

 

『痛いから巻いていました』

『腰を安定させるために、腹圧を高めるために巻いていました』

それが外して急にポンとなくなるとやはり不安定だし気持ちまで不安定になります。

そういった場合も実はトレーニングしてあげると良いです。

 

ウチに来に来られる患者様でもスポーツをする時にずっとコルセットを巻いてスポーツをされていた方がいます。

その方もコルセットを外してスポーツをすることに不安もあるし、外すと関節が今までより安定感が減り、スポーツをする時に痛みが出やすいという風におっしゃっておられました。

ですので、そこはきちんと治療でその周りの筋肉や関節がスムーズに動く状態を作って、尚且つ体の使い方の簡単なトレーニングなどをして体を使える状態、体を使っても大丈夫な状態にしてあげる。

そうすることでその患者様も自然とコルセットなしで今はスポーツをされています。

こういった事実が実際にあります。

 

② 3か月以上の装着は悪影響(保湿サポーター以外)

 

長期的に使用しては駄目ですよということです。

例外として目的が保湿用の温めるとか、そこを保湿させるためだけのサポーターは別です。

これは、固定や圧迫などの作用はあまりないです。

ですから、これ(保湿用のサポーターなど)は3ケ月以上でも使用して大丈夫です。

 

★注意★普通のコルセットやサポーターはずっと使っていると、それにより関節の動きが悪くなり筋肉が圧迫されて血流が悪くなります。

そして体を動かしにくくなり慢性の痛みなどに繋がって悪影響を及ぼしてしまいます。

③ 装着したままスポーツ(一部の方)

 

先ほどもお話に出ましたが、コルセットを装着したままスポーツをすると腰に負担がかかって痛みが出る方にはコルセットを外しましょうということで、今は外したままでも大丈夫な方も中にはいらっしゃいます。

 

ただし、それは一部の方で例えば膝です。

膝はよく半月板や前十字靭帯

膝の周りには色んなものがあります。

靭帯の切れている人や軟骨が擦切れているいる方、、、

特に靭帯が切れている方はグラグラされている方が中にはいます。
そのグラグラして異常に動いてしまうという人はサポーターである程度固定した方がスポーツする場面だけでいったらいいです。

基本的にはスポーツ時には固定装具はされない方が良いんですが、、、

明らかに怪我でそこを手術で繋がないとグラグラした状態でもスポーツをされるという場合、こういった方限定でサポーターをして負担がかからないようにします。
筋肉やバネ同士もぶつかったりして新たなケガを生んでしまいます。

そういった方はスポーツをする時は装着されて行った方が良いです。

 

ただし一般の方(特にこれと言って悪いところがない方)はスポーツの時は外してあげて、自分の筋肉、自分の身体でしっかり体を支えて本来ある機能を使ってあげた方が一番自然です。
一部の特別な理由の方以外はスポーツ時には使用しない方がいいですよという事です。

まとめ

 

これまでお伝えした3つの注意点を知っているか知らないかで実際にどういう場面でコルセットやサポーターやギプスを使ったらいいのか、使い終わったっらどうしたらいいのか、、、

今の自分はどうしたらいいのか悩むことがあるかと思います。

ですので、これらの注意点を知って頂いて 正しく使って正しい効果を出して、あなたが健康でスポーツなり日常生活なりを送れるようにこちらの動画を作りました。

 

他にも固定装具に関する動画を何個かあげておりますので、ご興味があるものがございましたら今回の動画の下にリンクを貼っておりますので、ご参考にされてください。
他にもストレッチや健康に関する動画も上げておりますのでよろしければそちらもご参考ください。

★ストレッチについて興味がある!あなた→【ストレッチ教室】公式LINE

【3つのLINE登録特典】
①【ストレッチ】や【健康情報】を毎週(金)18時に定期的に配信
②ストレッチ講座の案内
③代表である香川へ個別相談可能

ストレッチ教室のLINE登録リンク↓
友だち追加

★カラダの悩みを解決したい!あなた→【ボディバランス整骨院】公式LINE

【3つのLINE登録特典】
①24時間LINE予約可能
②無料で個別相談可能
③「治療家(プロ)が教える!治療院選び7のポイント」動画を無料プレゼント(登録日の翌朝8時~3日間配信)

ボディバランス整骨院のLINE登録のリンク↓
友だち追加

東広島市・呉市・広島市・竹原市でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
【営業日】
・平日は朝10時~夜21時まで
・土曜は朝9時~夜19時まで受付中
【休診日】
・木曜/日・祝日

The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。
香川 尚之(かがわ なおゆき)

最新記事 by 香川 尚之(かがわ なおゆき) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休業:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス