腰痛や肩こりに猫背矯正、骨盤矯正、整体治療を提供する
東広島市西条駅前徒歩30秒ボディバランス整骨院の香川(かがわ)です。

 

今回」の動画投稿は、膝の痛みの原因⑤ジャンパーズニーについてです。

ジャンパーズニーとは、その名の通りジャンプ動作による事が原因で起こる事が多いです。

特に、学生でサッカー、バレーボール、バスケットボール、

陸上競技、バドミントンに多く発生しますのでご注意ください!

 

 

今回は膝の損傷の中でもよく聞く「ジャンパーズ二―」についてです。

 

ジャンパーズ二―は成長期の運動している子供に多く起こります。

痛みが出る場所は、膝の皿のすぐ下の少し柔らかい部分で

ジャンプして着地したり、深くしゃがんだときなどに痛みが出るのが特徴です。

 

骨盤の骨から始まり太ももの骨の前方を通っている、大腿四頭筋という太い筋肉があります。

大腿四頭筋は、膝のところで膝の皿の骨(膝蓋骨)と一体化して

最後は膝の下側で、すねの骨の上端の出っぱりについて終わります。

つまり、大腿四頭筋は膝の皿の上と下で2つに分かれているということです。

しかし、その上側と下側では明らかに筋肉が太く大きい上側が強いです。

 

膝の曲げ伸ばしや飛んだり跳ねたりすることで

繰り返し筋肉は伸び縮みし、その度に膝の皿は上下に動きます。

ここで大腿四頭筋の上側と下側での綱引きが起こっているということです。

綱引きが起こると、上側の方が強いのは明らかなので

弱く小さい下側の方は引っ張られる一方となります。

 

 

この大腿四頭筋の下側のことを 膝蓋靭帯といい

引っ張られることを繰り返した膝蓋靭帯はとても痛んだ状態になります。

これ以上引っ張ると切れてしまう、という状態です。

 

このような状態になった場合、治療のポイントが2つあります。

まず膝蓋靭帯に起こっている炎症を抑えること、

そして大腿四頭筋を緩めてあげることです。

 

太く強い大腿四頭筋は力を多く使って、筋肉も筋膜も硬くなって短くなっています。

筋肉が短くなると、常に下側の膝蓋靭帯が引っ張られていることになるので

上側の大腿四頭筋を緩めて、ゆとりを持たせてあげることが必要です。

そうすると大腿四頭筋の全体が元の長さに戻って、根本的な治療となります。

ジャンパーズ二―でお悩みの方は、ボディバランス整骨院にご相談下さい。

東広島市・呉市・広島市・竹原市でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
平日は朝9時~夜21時まで(水曜は16時~)
土曜は朝9時~夜19時まで受付


The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休業:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス