腰痛や肩こりに猫背矯正、骨盤矯正、整体治療を提供する
東広島市西条駅前徒歩30秒ボディバランス整骨院の香川(かがわ)です。

 

今回は、ランナーの疲労骨折についての動画投稿です。

疲労骨折もいろんなスポーツで発生しますが、

今回は特にランナーに多い疲労骨折についてご紹介いたします!

 

 

 

ランニング障害の、「疲労骨折」について。

 

ランナーには疲労骨折をしやすい場所があります。

走ることによって、骨に衝撃が加わって、骨がしなり、

そのしなりの積み重ねによって、ある一定の所に負担がかかるとそこで折れてしまいます。

 

走ることの疲労の積み重ねによって起こる、ランナーの疲労骨折で多いものは、

 

中足骨疲労骨折(足の甲にある骨)、踵骨疲労骨折(かかと)

脛骨疲労骨折(すね)、腓骨疲労骨折(すねの外側)

 

この4つが挙げられます。

 

疲労骨折は、骨が微細に折れたものなので、

それ以上負荷をかけなければ自然と骨はくっついていき、骨の強さも元に戻ります。

しかし、問題となるのが、

「骨折自体が治ったあとも、なにか違和感が残る」

 

という方がいることです。

 

それは特に中足骨や踵です。

すねなどの大きい骨はあまり違和感が残ることはないのですが、

中足骨や踵の小さい骨は、骨折が治ったあとも

 

「走るとどうも違和感が残る」「走れないことはないのだが気になる」

「冬になると痛む、走りすぎると痛む、走ったあと冷えると痛む」

 

そのように訴える方がかなりいます。走るときには非常にストレスになる状態です。

 

これは、癒着 という原因が考えられます。

 

まず、骨があり、その周りに筋肉、そして皮膚があります。

骨と筋肉は、ばらばらにならないように、

しっかりと組織同士をくっつけておくために、筋膜 というものに一緒に包まれています。

 

骨が折れて元に戻るまでの過程で、膜が他の組織(皮膚・筋肉など)とくっついて、

かさぶたのようなものができてしまうことがあります。これが癒着です。

このかさぶたは一度できてしまうとストレッチをしても取れません。

そして多くの方は、そのかさぶたの違和感を走るのに特に支障がないので放っておきます。

 

しかし放っておくと、そこにかさぶた以上の広い癒着が起こります。

癒着の一番怖いところは、違和感以上に、ひとつの箇所が癒着すると全身にゆがみが広がる、ということです。

そして、反対側の足、もしくは足より上の膝や股関節に違和感が出てしまいます。

更に時間が経てば、五十肩の原因になったりと、それが癒着の怖いところです。

 

 

ボディバランス整骨院では癒着をとる専門的な治療を行っています。

もし、疲労骨折をして治ったのに違和感が残る、そんなランナーの方。

東広島市・呉市・広島市・竹原市でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
平日は朝9時~夜21時まで(水曜は16時~)
土曜は朝9時~夜19時まで受付


The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。
香川 尚之(かがわ なおゆき)

最新記事 by 香川 尚之(かがわ なおゆき) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス