1腰痛・肩こりなどの症状改善から、多くのアスリートの治療経験が豊富な開業20年以上の整骨院
JR西条駅前 徒歩30秒 ボディバランス整骨院の香川です。

 

こちらの動画では、ボディバランス整骨院に来られる患者様の症例報告をさせて頂いております。

当院は色々な患者様が来られます。
そして、この動画をみているあなたもいろんな怪我や痛みで悩んでいるかと思います。
そのお悩み解決のヒントになればと思いこちらの動画を作成致しました。

症例をご紹介していくんですが、ご紹介するにあたって4つのトピックにわけて解説していきます。

 

① 負傷した理由

② 来院理由

③ ボディバランス整骨院での診立て

④ まとめ

 

それでは、解説していきます。
今回のタイトルは、、、

両太ももが痛むサッカー選手が2日後の大会へ痛みなく出た理由

気になるタイトルですよね。
実際にこういうことがありました。
この中身がどういったものだったのかを解説していきます。

① 負傷理由

 

サッカーの試合中に、両太もも(前)に痛みが出ました。
そのままガマンして練習をしていると、太もも(裏)とふくらはぎにも痛みが出ました。

 

この状態は下半身が全部痛いみたいな状態ですよね。
実際にこの方は学生さんなんですが、こういったのは良く聞きます。
特に学生アスリートとかで多いです。
試合中だし痛みを我慢してしまう状態です。
試合中はアドレナリンも出ているので多少痛いのは我慢できるという状態です。
この場合は無理をしてしまい、他にも負担をかけて身体をつかって痛くなってしまったケースです。

 

② 来院理由

これはタイトルにも書いていますが、2日後にある県の選抜の大会があるので、その大会に出たいという理由でご来院されました。
この方は時間がないということです。

 

③ ボディバランス整骨院での診立て

 

このようなケガをしたのには理由があります。
そして、僕はこういう目的で来ました。(2日後の大会に出たい)

これをどう診てくれますか、、、ということです。
この時に重要なのが、問診です。
きちんとお話をお聞きして、、、

『どのようにケガをしたのか』
『どのような状態なのか、症状なのか』

あとは、歩いている姿を見たり、ご来院される時の状態を見みて、実際に患部の場所は腫れているのか、内出血を起こしているのか、を見て診立てや検査を行います。

その検査の結果、ボディバランス整骨院の判断したのは、

重要なのはこの2つのポイントです。

★ 疲労の蓄積

★ 回復のサイクル

 

1つ目のポイントは、【疲労の蓄積】 です。

なぜ、【疲労の蓄積】がポイントなのか、、、

これは、試合中に太ももの前側が痛くなり、今度はふくらはぎが痛くなりました。
完全に太もも(前側)をかばってこっちの筋肉の裏、ふくらはぎに負担がかかって痛みが出たケースです。
この太ももの前に関しても一か所の限られた場所でなく、かなり広範囲で痛みが出ていました。
そして、触ったりした感覚でも肉離れや筋肉断裂というケガではないなと判断しました。

痛みが広範囲であること、腫れとか炎症の度合いもそこまでひどくないということ、そういったところから検査をした結果、疲労の蓄積であると診立てをしました。

二つ目は、【回復のサイクル】

この回復のサイクルというのは、身体を使った → 寝る → また身体を使う → 寝る
で、身体の回復は寝ている間に行われます。

しかし、今回の患者さまの場合お話を深くお聞きしてみると、ここには書いていませんが、2泊3日の合宿に行っていたそうです。

この合宿の時にこの子は熱を出してしまったそうです。
結局、合宿ではプレーせずに寝込んでいたそうです。


そして、ずっと寝込んでプレー出来ていない合宿が終わって帰ってきてからの練習で今回のようなケガをされました。

と、いうことはケガをする前の熱を出して寝込んでいた時というのは身体は回復のサイクルが乱れています。
身体が風邪で免疫が落ちてしまっています。
回復する機能が落ちている状態で2泊3日を過ごしてしまうと身体というのは弱った状態です。
その弱った状態で弱る前と同じ感覚で身体を使ってっ身体にダメージが出てしまった。
もしくは、その風邪をひいた時に風邪をひく前の疲労というのが抜けきらずにそのまま疲労がたまったまま、、、
その状態で運動をした事で痛みが出たという可能性が高いと判断しました。

こういった2つのポイントを診立てて筋膜の治療や幹部の少し炎症反応が軽く出たり痛みを感じている場所に対しての炎症を抑える治療などを行った結果、一応テーピングも巻いています。
テーピングを巻いて実際に負担がかかりにくい状態をつくってプレーしてもらって痛みは1回目の治療で減っています。
(試合までに2日間猶予がありますからね)

1回目の治療で中の痛みが半分以下に減ってます。
そして、2日目に来られた時にもうほぼ痛みがない状態まで減っていました。
そして、2日後の大会では無事痛みもなくなっていました。

このような時系列がありました。

④ まとめ

 

このような状態で、例えば時間もないし放っておいて自己流でストレッチとかしてもやっぱり疲労の蓄積とか回復のサイクルが乱れたものに対してストレッチだけでは治らないです。
そして、放っておいて治るものでもないです。
放っておいても痛みは減るかもしれませんが、たぶん0になることはなかったと思います。

やはり、そこに対しての疲労を除去する治療だったり、回復のサイクルが乱れているところに指導をしてあげたりすることで、安心して望めますよね。
これは肉離れなんかな?
骨とか大丈夫よね?

いろんな不安があったかと思います。
こういったものは、ちゃんと話を聞いてプロに相談していただければ、どういう理由だったのかというのは簡単に分かります。

普通に考えたら、2日後痛みなく大会に出るのは無理でしょって思いますが、簡単に痛みがなくなるケガもありますので、このような痛みで悩まれているようでしたら、ぜひ相談してもらえればお力になります。

その際は、LINEやこちらのコメント欄でも良いですからお寄せくださいませ。

★他にも症例報告やストレッチに関する動画を色々あげておりますので、ぜひあなたのお悩み解決のヒントにお役立てください。

 

★ストレッチについて興味がある!あなた→【ストレッチ教室】公式LINE

【3つのLINE登録特典】
①【ストレッチ】や【健康情報】を毎週(金)18時に定期的に配信
②ストレッチ講座の案内
③代表である香川へ個別相談可能

ストレッチ教室のLINE登録リンク↓
友だち追加

 

★カラダの悩みを解決したい!あなた→【ボディバランス整骨院】公式LINE

【3つのLINE登録特典】
①24時間LINE予約可能
②無料で個別相談可能
③「治療家(プロ)が教える!治療院選び7のポイント」動画を無料プレゼント(登録日の翌朝8時~3日間配信)

ボディバランス整骨院のLINE登録のリンク↓
友だち追加

 

東広島市・呉市・広島市・竹原市でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
【営業日】
・平日は朝10時~夜21時まで
・土曜は朝9時~夜19時まで受付中
【休診日】
・木曜/日・祝日

The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。
香川 尚之(かがわ なおゆき)

最新記事 by 香川 尚之(かがわ なおゆき) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休業:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス