腰痛・肩こりなどの症状改善から、多くのアスリートの治療経験が豊富な開業20年以上の整骨院
JR西条駅前 徒歩30秒 ボディバランス整骨院の香川です。

 

今回、こちらの動画では長時間のデスクワークによる変化をお伝えしてまいります。

この長時間のデスクワークによる変化をお伝えしてまいります。
もうこの長時間のデスクワークはある意味現代病といっても過言ではありません。

ほとんどのお仕事がパソコン仕事になってきていますよね。

実際に当院に来られる患者様はかなりのデスクワークの方が多いです。
デスクワークの時間も長い長い、、、
一般的な労働時間は8時間となっていますが、やはり実際に話をお聞きすると8時間どころではないです。
10時間していたり12時間していたり、さらにはそれを超える時間までずっとパソコンと睨めっこの方が多いです。

今回はそういった方に身体がどのような変化をしていくのかをお伝えしていきます。

これを知っておかないとただ夢中でずっと仕事をしているとだんだんと身体に変化や症状が出てしまった時にはもう後の祭りです。

それが出る前にご自身でこういった最悪なことになってしまうっていうのを知っていれば自然とご自身でこういう行動をとって対策をしようとかそのような行動をする理由になります。

こういった情報を元に(今まで長時間されていた)デスクワークは良くないよという事をぜひ学んでいただければと思います。

それでは、デスクワークによる体の変化を7つの段階に分けて分かりやすく解説してまいります。

① 骨がだんだんずれていく
② 猫背・反り腰など姿勢が悪くなる
③ 体の歪みにより、内蔵や血管が圧迫
④ 圧迫されることで『ぽっこりお腹』になる
⑤ 呼吸が浅くなる。肩コリ、腰痛が出る
⑥ 自律神経が乱れやすくなり、睡眠の質が落ちる
⑦ 免疫も弱っていき、病気やケガになりやすい

 

① 骨がだんだんズレていく

 

イメージしやすいのはデスクワークなどをして椅子に座ってパソコンを操作していると、だんだん身体の重さや重力によっての骨がズレていきます。

どっちかにすがって座っていたり、肘をついたりするとだんだんそちらの方に骨がズレていったりとか、骨格のズレが起こってきます。

② 猫背・反り腰などの姿勢が悪くなる

 

長時間のデスクワークなどで猫背や反り腰など姿勢が悪くなってきます。

この辺からの見て分かる状態ですね。
だんだん骨がズレていくことで猫背になたり、それとは逆に腰が反ってしまったり姿勢が悪くなっていきます。

③ 体の歪みにより、内蔵や血管が圧迫

 

体の歪みによって内蔵や血管が圧迫されてしまいます。

この辺りからなんだか危険な香りがしてきますね。
例えば、猫背で身体がまるくなっている状態です。
これではどこかが圧迫されることになりますよね。

例えば猫背にすると背中が丸まって腰も丸まってお腹が圧迫されているような状態になります。
圧迫されているということは、腹部を通っている血管なども圧迫されている状態にります。

④ 圧迫されることで『ぽっこりお腹』になる

 

圧迫されることでぽっこりしたお腹になります。
いわゆる『ぽっこりお腹』です。
これは反り腰の方にすごく多いです。
太っているわけではないけどお腹だけ出ている方。
結構女性の方に多いです。
明らかに痩せているんですが、お腹だけ気になる。。。。
それは、背中がすごく反っている方ですとお腹が圧迫されて前に押し出される形になります。
そしてそれが見た目上ぽっこりお腹になってしまいます。

実際に当院に来られる患者様ですごく腰が痛い方がいらっしゃいました。
その方は少し大きめの方だったんですが、腰の治療をして3週間くらいで最初は這うぐらいの感じだったのが普通に歩けるようになった時にすごく体の変化が出ていました。
ぽっこりお腹を改善しようと思って治療にあたったわけではないんですが、結果的に姿勢が良くならないと痛みが取れないので、良い状態というのは身体が楽な状態、そして姿勢が良い状態が一番身体が楽な状態です。
それが自然となった時に自分の姿勢がキレイになったことでぽっこりお腹が改善されていました。

この方の場合は僕が伝えたというよりかは、その方の職場の方に
『最近なんか体型変わった?』
『なんか痩せた?』

ということを言われたみたいです。
それで、ご本人も『確かになぁ~』
と思って僕にお話ししてくださいました。

確かに姿勢が改善されたことによってぽっこりお腹が改善されたんですよとお伝えしました。

 

⑤ 呼吸が浅くなる。肩こり・腰痛が出る

 

呼吸が浅くなったり、肩こり・腰痛になる。

この辺りの症状から当院に来られるような理由になってきます。

肩こり・腰痛はもうすでにツライ症状が出ています。
呼吸が浅くなる というのはご本人の自覚としてはなかなか感じにくい方も多いかと思います。
呼吸が浅くなるということは酸素がしっかり吸えてないというっ状態になります。
酸素というのは血管を通って最後にからだの隅々までいって身体の栄養になる材料です。

ですから、細胞にしっかり酸素は行き届いていないということは生きていけないという事になります。
こういった肩こり・腰痛などの痛い、ツライ炎症だったりが起きやすい状態になってきています。

⑥ 自律神経が乱れやすくなり、睡眠の質が落ちる

 

睡眠の質が落ちる。

自律神経が乱れやすくなっているので、こちらではご紹介していませんが、、、
例えばイライラしやすかったりします。。
そういったころも自律神経が関係していますし、やはり眠りの質が落ちるということはすごく問題です。
夜寝ている時に僕たちは身体もいろんな組織を回復させて脳を休ませたり、身体が一番回復する時間です。
その回復の時間がしっかり取れないということは、翌日疲れが残っているということなので、その疲れが残っている状態で1日働いて、また疲れが溜まって、それが積み重なっていくような感じです。

 

⑦ 免疫も弱っていき、病気やケガになりやすい

 

免疫が弱っていくということは、もうこれらの症状が出て酸素がしっかり取り込めなかったり、夜の睡眠の質は落ちて身体が上手く回復できないということは免疫系等が上手く働かない、細かいレベルでいうと細胞が上手く活動していない、代謝できていない状態になります。
病気になりやすかったりケガになりやすかったり、、、症状として現れやすい状態になります。

長時間によるデスクワークで病気になりやすかったり、ケガをしやすかったり、免疫が落ちるとか、、、
すぐに想像できないですよね。

しかし、細かく一つ一つ細かく区切っていくと【⑦ 免疫も弱っていき、病気やケガになりやすい】に繋がってくると思いませんか??

実際に普段の長時間のデスクワークや普段の生活環境から免疫が落ちて風邪をひきやすい身体になっている方、おそらくいらっしゃいます。

それは言われても気づいていないだけか、別の要因だと思っているだけで実はこういった根本には長時間のデスクワークが影響して一つの要因になっている可能性があります。

 

ぜひ今回のこちらの動画を参考にして頂いてこういった長時間デスクワークでこういったリスクもあるんだなぁということをぜひ頭のどこか片隅にでも入れておいてもらったら、あなたがしんどいツライ症状が出る前に事前にぜひ予防をしてください。

他にもストレッチに関する動画だったり身体のための健康に役立つ情報を配信しております。
そちらもチェックしてください。


The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。
香川 尚之(かがわ なおゆき)

最新記事 by 香川 尚之(かがわ なおゆき) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休業:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス