腰痛・肩こりなどの症状改善から、多くのアスリートの治療経験が豊富な開業20年以上の整骨院
JR西条駅前 徒歩30秒 ボディバランス整骨院の香川です。

 

今回は ブルーライト についてご説明します。

今回こちらの動画を作成しようと思ったきっかけは、ウチに来られる患者様でもデスクワークをされている方が沢山いらっしゃいます。

その方々は、肩こり、首の痛み、頭痛のようなお悩みをもってご来院されます。

その時のお話しの中で
★ブルーライトが目に影響して目が疲れてしまう
★ブルーライトでドライアイになる
★ブルーライトカットの眼鏡に最近変えました
★ブルーライトカットのフィルムを貼りました

そういった 『ブルーライト』 というワードが出る会話がちらほらあります。

その中で、ブルーライトについて詳しく理解されている方は結構少ないんだなという印象でした。
ブルーライトにつてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、あまり詳しく理解されてない方のために、今回は【ブルーライトについて】解説します。

 

僕自身もブルーライトについて詳しくは知らなかったです。

今回の動画を作成するにあたり調べて、なるほど!! と思った情報がいくつかあります。

その情報を皆様にお伝え出来たらと思います。

 

今回は大きく分けて3つの項目に分けてお伝えします!!

【目次】

① ブルーライトとは?

➁目への影響4つ(目にどんな悪い影響を及ぼすのか)

③ブルーライト機器の比較(皆さんが使用されるであろうブルーライト機器トップ3の比較)

① ブルーライトとは?

ブルーライトとは、人の目に見える強い光です。

人の目に見えない赤外線や紫外線などとは別で、人の目に見える光の中で一番強い光と言われています。

 

ブルーライトは、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで届きます。

目の前側の表面の部分(皆さんが見えている部分の黒目や白目の部分)が角膜という部分。
もう少し中に入っていくと、中に水が溜まっています。
その水の溜まっている部分が水晶体というふうに言われます。

ほとんどの光は角膜や水晶体までしか届かないのですが、ブルーライトは網膜という目の裏側の(奥の部分)まで光の刺激が届いてしまいます。(青の線がブルーライト、赤の線は紫外線や赤外線)

目の奥まで届く強い光ということです。

【厚生労働省のガイドラインでは、、、】

パソコンなどのデジタル機器を使用する時は 1時間に15分の休憩 を推奨。

※厚生労働省のホームページに載っております。

➁ 目への影響4つ

ブルーライトは人の目で見える強い光で、角膜や水晶体よりも奥の角膜まで届く。

一体どんな目への影響を及ぼすのでしょうか??

 

目への影響4つ

①網膜へのダメージ
➁目の疲れ
③ドライアイ
④目の痛み

 

網膜まで刺激が入るので、網膜にダメージが出ます。

例えば、目が充血したり、③のドライアイも網膜に刺激が入り過ぎると、光の調整をする機能も弱ったりします。
また、そうしたことで➁の目の疲れというのにも繋がります。
④の目の痛みというのも同じく関係してきます。

普段パソコンやスマートフォンをよく見る方は、こういった4つの目への影響を感じているのではないでしょうか?

そういった症状は、もしかしたらブルーライトの刺激によって目への影響が出ている可能性があります。

このように、4つの影響があることを皆さんも知って頂き、1つの知識として入れておいてください。

③ブルーライト機器の比較

【あなたに質問】 液晶テレビ、パソコン、スマホのブルーライト放出量の順番は?・

ブルーライト研究会というブルーライトを専門に研究されている所があるみたいなのですが、そちらを参考にさせて頂きました(上記写真)

液晶テレビ、パソコン、スマホはそれぞれ図の①、➁、③のどれに当てはまると思われますか??
(上にある①から順にブルーライトの放出量が高く、③が一番放出量が少ない。)

 

皆さんは、これら3つの機器のどれが一番ブルーライトの放出量が高いと思います?

 

 

ズバリ!!!

一番多いのはスマートフォンです。

一番少ないのは液晶テレビです。

①スマホ → ➁ パソコン → ③ 液晶テレビ

このような順番で放出量が多くなっています。

みなさんはこの結果はどのように思われましたか??

僕は正直パソコンが一番ブルーライトが出ているイメージでした。
パソコンを見る!! イコール ブルーライトカットの眼鏡をかける!!みたいなイメージでしたが、調べてみた結果スマホが一番ブルーライトが出ているのに驚きました。

 

日常的にスマホを見る事は多く、かなり近い距離で見ている人も多々見ます。(僕も当てはまります(´;ω;`))
かなりブルーライトの影響を受けているんだなという風な印象を受けました。

ブルーライトについて今回色々調べてみて、ブルーライトはどんな機器に多くて、どういった影響があるのか?

など色々と発見がありました。
ぜひ、皆さんもご参考にされてください。

 

他にもストレッチに関する動画などもあげておりますので、ご覧ください。

 

今回の動画はこちらからどうぞ

 

★ストレッチについて興味がある!あなた→【ストレッチ教室】公式LINE

【3つのLINE登録特典】
①【ストレッチ】や【健康情報】を毎週(金)18時に定期的に配信
②ストレッチ講座の案内
③代表である香川へ個別相談可能

ストレッチ教室のLINE登録リンク↓
友だち追加

 

★カラダの悩みを解決したい!あなた→【ボディバランス整骨院】公式LINE

【3つのLINE登録特典】
①24時間LINE予約可能
②無料で個別相談可能
③「治療家(プロ)が教える!治療院選び7のポイント」動画を無料プレゼント(登録日の翌朝8時~3日間配信)

ボディバランス整骨院のLINE登録のリンク↓
友だち追加

 

東広島市・呉市・広島市・竹原市でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
【営業日】
・平日は朝10時~夜21時まで
・土曜は朝9時~夜19時まで受付中
【休診日】
・木曜/日・祝日

The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休業:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス