腰痛や肩こりに猫背矯正、骨盤矯正、整体治療を提供する
東広島市西条駅前徒歩30秒ボディバランス整骨院の香川(かがわ)です。

 

今回の動画投稿は、腰痛の原因③椎間板ヘルニアについてです。

聞いたことのある方が多い疾患だと思いますが、

詳しくは分からない方、気になった方は是非チェックしてみてください!

 

 

 

今回も腰痛の原因のひとつである「椎間板ヘルニア」について。

 

人間の背骨(脊椎)は骨がひとつひとつ積み重なってできています。

 

 

そして骨と骨の間には椎間板という組織があり、

骨と椎間板は交互に重なっています。

骨は硬いのに対して、椎間板は柔らかくクッションのようなものです。

背骨の骨と骨とが様々な動きをする中で、

椎間板というクッションが衝撃を和らげてくれたり、

多方向に動きやすくする役割を持ちます。

 

もともと椎間板はショックを吸収するという役割があるので

ゼリーのように柔らかい組織でできています。

椎間板の中心には髄核という、ゼリー状の組織があり、

その周りは線維の皮で何層にも囲われています。

(この層は約12層あるといわれています)

 

 

この、髄核が問題となります。

 

「椎間板症」といわれるものだと

姿勢のゆがみ・使い過ぎ・偏った身体の使い方などによって

中の髄核が移動して背側や腹側に髄核が寄ってしまい、

椎間板の背側や腹側がふくらんだような状態になります。

ふくれてしまうと、もともと椎間板のまわりには神経や血管が多く走っているので、

神経や血管が圧迫されて痛みが出たり、

その部位より下にしびれや冷えが出たりしてしまいます。

この状態を椎間板症といいます。

 

そしてそれが更にひどくなり、ふくらんだ椎間板の形が戻らないまま

同じような体勢(ゆがみ・使い過ぎ・偏り)で激しい動きをしていると

ついには椎間板を破って髄核が外に飛び出してしまいます。

この飛び出てしまった状態をヘルニアと言います。

 

「ヘルニア」というのはもともとギリシャ語で「飛び出る」という意味で、

これが椎間板で起こるので、椎間板ヘルニアといわれます。

 

ヘルニアほど飛び出してしまうと、痛み・しびれが夜も眠れないほどになってきます。

主に椎間板症・椎間板ヘルニアの場合は

前屈をしたら腰が痛い、体を横に倒すと倒した側とは反対側が痛い・しびれる

そのような徴候が見られます。

いずれにしても正確な判断は、整骨院で検査をしてみないと分かりません。

 

腰が痛くて、椎間板症・椎間板ヘルニアなのではないかと思っている方

ボディバランス整骨院にご相談下さい。

 

東広島市・呉市・広島市・竹原市でお困りの方。
西条・高屋・八本松・黒瀬・福富・豊栄からお越しになる患者さんが多い
ボディバランス整骨院にご相談ください。
082-424-4738
平日は朝9時~夜21時まで(水曜は16時~)
土曜は朝9時~夜19時まで受付


The following two tabs change content below.
香川 尚之(かがわ なおゆき)

香川 尚之(かがわ なおゆき)

僕自身、幼少~現在までサッカーを続けております。そのスポーツの経験や怪我がキッカケで柔道整復師を取得いたしました。怪我や痛みの治療だけではなく、運動の大切さや楽しさを知ってもらい、皆様の健康づくりをお手伝いさせて頂いております。
香川 尚之(かがわ なおゆき)

最新記事 by 香川 尚之(かがわ なおゆき) (全て見る)

ボディバランス整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
ボディバランス整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。
当院は東広島市西条町・高屋町・八本松町・福富町・豊栄町・安芸津町、竹原市・呉市安浦町・広島市から来られる患者さんが多いです。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 9:00~13:00/16:00~21:00
   水曜は午後のみ  土・祝 9:00~19:00
休診:日曜・祝日は不定休
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス